施工事例/石目とスクリーンのモノトーンな家

モノトーンが調和したモダンでシンプルな家「白と黒と自遊空間」をコンセプトにスリットが映え軒の出を抑えて表情もシンプルなお家
施工エリア 静岡県掛川市 N様邸
敷地面積 198.40㎡(60.02坪)
延べ床面積 117.58㎡(35.57坪)

屋根・外壁共ガルバリウムで軽量化、バランスよく沢山の窓を配置して風の抜ける間取りに使いやすい開口にしました。

LDKのモノトーンな室内建具は高さ2200のブラックアルミスクリーンパネルで統一し、
光あふれる大空間にはたくさんの人が集まるリビングを大切にしました。

ブラックアルミスクリーンパネルにつづく壁に革製のパネルを張り込み、白と黒を基調としています。

床に使う材質は大理石調のタイルを採用し鏡面仕上げのモダンな色分け。
玄関框に本物の同色タイル使い、部屋全体に光が美しく反射して上品さのある空間に仕上りました。

親子ドアの袖側はガラスをはめ込み光を取り込み、ドア本体は採風タイプ内側に上げ下げ窓が付いていて、
外出時にも風が通リながら防犯対策にも安全な玄関ドアを選びました。

初めてのお家作りに役立つマニュアルを無料でお届けします

はじめてお家を建てようとご検討されている方に
もれなく無料で当社の冊子をプレゼントしております。

専用フォームからお申込み後、小冊子をお送りいたします。

マニュアルを申し込む